Mi Vida Loca -地球の裏側 パラグアイへ-

青年海外協力隊 コミュニティ開発隊員として南米パラグアイへ!南米スタイルを受け入れ Poco a Poco 前進し続けるわたしたち!

No.72 クリニック経営の支援もちょっとやってます・・

HOLA!! QUE TAL??
みなさんお元気でしょうか?

 

わたしくはおかげ様で元気です!


しかしながら、口の中がなぜか大荒れ。

口の中が荒れているとご飯が美味しく食べられないのがつらい。

早く治ってください!!


さて昨日は朝から起業家さんを訪問。

この起業家さんはクリニックを経営しています。

f:id:paraguay_vida23:20190912085614j:image

このクリニックは、出産前の妊婦さんへの運動療法や、産後のケアまた、生まれた赤ん坊の発達障害の治療を行うようなクリニックです。

精神科医、理学療法士、運動療法士、栄養士などいろんなプロフェッショナルがいます。

日替わりです。


以前にわたしがヨガ教室をやっていたときにスタジオを使わしていただいていた場所でもあります。


彼女もまた他の起業家と同じような問題を抱えておりました。

 

1年間なんとか経営できた!!


しかーし、結局1年経っていくら儲けたのか、(もしくはマイナスなのか)わからない状態。
かつ、このままどこに向かっていけばいいのかわからない。

ということで相談を受けました。

f:id:paraguay_vida23:20190912085738j:image
そこで7月から週1回または2回彼女のクリニックを訪れ、指導をしています。

 

これまでに、売上管理の手法を教え、経営コストの洗い出しを行いました。

 

経営にかかっている全てのコストがわかったので、それをもとに最低でもこれだけ稼がないといけないという数字と、売り上げを上げていくための目標設定を行いました。

f:id:paraguay_vida23:20190912085911j:image

ここからは実際に今やろうとしていることで、まず目標の数字(売上)を達成するために、クリニックに務めるプロフェッショナル(先生)それぞれが達成しないといけない目標を設定しました。

f:id:paraguay_vida23:20190912085521j:image
達成しないといけない目標とは、呼び込む患者さんの数です。
(最初に説明した通り色んな職種の先生がいます)

まず前提として、患者さんの受診料は一律同じ。
受診料の70%⇒プロフェッショナルに払う
受診料の30%⇒クリニックの利益

 

患者さんが来ないと、稼ぎがないので経費はすべて経営者の自払になってしまいます。

(患者さんの数が少なくマイナスの月もありました。)

 

そこで患者さんを増やす。

安定した経営を目指す。ということで、患者さんの数が少ないプロフェッショナルのためにイベントを企画することにしました!!

企画については来週書きます!

 


夜は友達の家へ遊びにいきました!

毎週火曜日このメンバーで集まっています。

f:id:paraguay_vida23:20190912090129j:image

出会って、この会に参加しだして1年以上が経ちました。

 

もうすぐ自分がこの場所からいなくなると思うとすごく悲しくなります。

 

友達と過ごせるこのわずなかな時間も大切にしたいなって思います。

 

活動も、遊びも両方全力でいきたいです。

 

途中経過↓

ビジネスアイデアコンテスの応募者は現時点で22名です!

2日間でこの人数はすごい!!

目指せ50人!

引き続きプロモーションしていきます。

 

ビジャリカで一番大きいカフェにもポスターを貼らせてもらいました!

f:id:paraguay_vida23:20190912090435j:image

オーナーさんの娘が友達でよかった。笑

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.71 ビジネスアイデアコンテストの開会宣言式!そして、ちょっと語ってみたよパラグアイ人に!

今日はとっても大事な日でした。

絶賛企画中の*ビジネスアイデアコンテストの開催宣言の日でした!(簡単にいうと説明会)

 

*ビジネスアイデアコンテストについては以前の記事をご覧ください。

paraguay-vidaloca23.hatenablog.com

 

先週はラジオ局を回って喋って、知り合いにメールしまくって、SNSを更新しまくって本イベントの宣伝していました。

 

できることはやったけど、今日ちゃんと人くるかなぁって内心、心配してました。

 


月曜日の朝10時ということで時間的にもちょっと難しかったですが、なんとか人が集まってくれました!!!

f:id:paraguay_vida23:20190910070528j:image
f:id:paraguay_vida23:20190910070256j:image

 

他にも依頼していたラジオ局と新聞社の方も来てくれました。

 

 

ふぅーーーー。

 

 

全ての説明が終わったあとも、参加者からたくさんの質問を受けたり、残って話をしにきてくれたりと、興味を持ってくれてることがかなり伝わってきました。

 

 

やっとスタート地点に立てた感じがしました。

ただの説明会やるのにも一苦労やな。

 

 

しかし、今回の企画は配属先メンバーとしっかり協力しながらできてて、私は本当に嬉しいです。最後ほうにきてバッタバタだけど・・(笑)

そして、みんなの力に本当に支えられてるなぁと感じています。

f:id:paraguay_vida23:20190910070606j:image

1人では、絶対にできない。

 

さらに今回、開催できることになった大きなポイントは資金をゲットできたからです。

資金は、JICAの隊員支援経費から出してもらえることになりました。

 

びっしり想いを込めて申請書を書き⇒提出⇒修正⇒提出・・・


そして、承認がおりました。

 

この感じ、なんだか会社時代を思い出す(笑)

 

今回、申請を通すのに調整員の方が頑張ってくれました。

あー本当に人に助けてもらってばかりです。


ということで、今日からコンテスト参加への申し込みが開始しました!

現時点で、7名が申し込みをしてくれています。

申し込み期間の2週間でどれだけ人が集まるかとても楽しみです!

ここでもまたご報告します。

 

申し込み終了後の流れは、9月末から2週にわたって講義を実施します。

 


話は変わり、昼からはラジオ局で話をしてきました。

f:id:paraguay_vida23:20190910070641j:image

コンテストの宣伝もしつつ、日本のことについてたくさん聞かれました。


日本の文化や習慣、しつけについて少し話しましたが、それについて「なぜ?」と理由を聞かれ、ちょっと戸惑いました。(笑)


なんでって聞かれても、、

生まれてからずっとそうしてきてるし、そういう行動とか態度ってもう頭と体にしみついてるからから・・・って感じ(笑)

 

わたしがわたしとして完全に主観的に語ることはできても、日本人として語ることはすっごく難しいなって思った。

 


でも、今日伝えれてよかったって思ったことが1つあったのでここに書きます。 

f:id:paraguay_vida23:20190910070706j:image

私が両親から言われ続けたことで、これもかなり主観的かもしれないけど、日本人が時間をきっちり守ることについて話しました。

 

「時間は絶対に守りなさい。時間を守らないということは他人の人生をうばっていることと同じよ」

 

時間についてかなり厳しい親でした。

今ならわかるよ。お母様。


人を待たせるということは、人の時間をうばっていること。
時間をうばうということは、相手の人生をうばっていることと同じ。


時間というものは世の中の人みんな平等に与えられている。

無限にあると思ってるけど、そうでもないよね。

だから自分の時間を大事にするように、相手の時間も大切にしないといけないということ!


こんな話をパラグアイ人にしました。

ラジオを聞いていたみんな。

ちゃんと響いたかしら?

時間の大切さに気づいてね。パラグアージョたち!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.70 パラグアイ一高い山登りました

みなさんこんにちは!

 

少し前の話になりますが、パラグアイ一高い山その名もCerró tres Kandú(セロ トレス カンドゥ)に登ってきました。

f:id:paraguay_vida23:20190909053020j:image

 パラグアイで一番高い山なのに、、

 

なんと標高842m!笑

f:id:paraguay_vida23:20190909062228j:image

ひくっ!!笑   

 

 

山とは言えない。笑

 

パラグアイには、山がありません。

 

しかしながら標高842mしかないのに、、登頂するのに約2時間半かかりました。

f:id:paraguay_vida23:20190909062335j:image

というのも、山登り用に道が舗装されていなかったんですね。

 

これもパラグアイらしい!(笑)

”パラグアイ一高い山”ということで、自然の観光地としてしっかり守っていかないといけないのに全然舗装されてなーいw

 

傾斜がきついところはロープがないと登れないのに、そのロープはもうびよんびよんに伸び切ってたり、階段の手すりは釘がとれてゆるんでていつ外れるかわからない。

f:id:paraguay_vida23:20190909062432j:image
f:id:paraguay_vida23:20190909062450j:image

岩場の道もけっこうあって、全身を使って登らないといけない場所もあったりと思っていた以上にハードでした。

f:id:paraguay_vida23:20190909062523j:image
f:id:paraguay_vida23:20190909062552j:image

それでも元気なわたしたちは、終始笑顔でワイワイ登頂!! 

 

みんなで登ったご褒美に、頂上で昼食!

f:id:paraguay_vida23:20190909062615j:image

隊員仲間の女子がおにぎりをにぎってきてくれたりと本当に女子力高くて尊敬。

ワイワイしながら食べるご飯に、綺麗な景色、最高ー!!!

 

 

行きは歌ったたり、冗談言い合って大爆笑したりと、かなり元気だったのに、帰りは足が笑っていました。

冗談いう元気なし(笑)

さらにみんな転倒しまくり(笑)

f:id:paraguay_vida23:20190909062627j:image

幸いみんな元気に降りてくることができました。

 

良き週末でしたー!

翌日の筋肉痛は予想通りがっつりでした。

翌日にきてよかったってみんなで喜んでましたw

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.69 これがダメなら、あれでいこー!色んな方法で試そっ!

今日は、ミリアン美容院の指導の日!

9月に入って初めてのミーティングだったので、8月の売上と客単価と来店人数(新規客、既存客)の確認。

目標に対してどういう結果だったかという評価まで彼女たちだけできるようになりました!

f:id:paraguay_vida23:20190907052739j:image

すごい成長!感動して泣きそうになるいつも。

 

そして、その中でもずっと私が口うるさく言ってるのが客単価です。

これまで指導してきた内容の全てはお客様単価アップのためもの。

 

お客様(1回の来店)あたりの単価を上げることが今もっとも大事であるということ。

 

売上を上げるというと、たくさん人を呼ばないといけないというイメージがあると思います。

もちろんそれも大事です。

しかし、今は全体のボリュームアップではなく、お客様1人あたりの単価を上げること(1来店でどれだけたくさんのメニューをしてもらうか)に専念してきました。

 

そんなこんなで順調に客単価も上がり、今は維持しています。

パラグアイは今不況なので、その中で維持するということはすごいことです。

 

たくさん褒めてあげたいですが、少しだけ褒めます(笑)

f:id:paraguay_vida23:20190907052826j:image

そんな中、そろそろお客さんのボリュームアップに目をつけていいのではないかと思い8月から新たな取り組みを開始!(この話は8月にさかのぼります)

 

お客さんのカテゴリーは①新規②既存③たまたま来た

 

そこで気になったのが、新規のお客さんが以前より減っているということ。

もちろん新規は1回来たら⇒既存に変わるから必然的に減るのでは?と思うかもしれませんが、既存もずーっと既存でいてくれるわけではないのです。

流動客といって、他の店に流れていってしまいます。

なので、新規客はつねに一定数持ってないといけない!ということで、新規客獲得の新たな施策をみんなで考えました。


結果を言うとしっぱーい!(1ヵ月経った今日振り返った結果)
※この施策はね。


施策内容は、既存客が新規のお客様を連れてきたら、いくつかのサービスの中から1つ選んで無料でサービスを受けられるというしくみでした。

 

顧客リストの中にある既存客100人に対して1人1人メールを送信しましたがほぼ反応なし・・

8月中旬にもう1回少し表現を変えて送りましたが、それでも効果なし・・

なので、作戦変えたいと思います。

 

これがだめなら、違う方法で!

やめないかぎり失敗っていわないし(笑)

 

愚直にSNSの投稿やるか!ってことにして、インスタの更新を今日から毎日するように指示!

インスタいっさい使ってなかったので、ほぼゼロからのスタート!

今フォロワー人数が、172人!

まずはフォロワー数を増やしたい!週に10人目標

パラグアイ人は目に見える目標が好きなので、設定してやる気をかき立たせます。

※本来の目的は新規を増やすです!


そして、昼からはROSS美容院へ!

オーナーから昨日「助けてくれーーー」ボイスメッセージがきたので急遽いくことにしました!


オーナーいわく「従業員がまったくやる気を出さない。どうすればいいの。もう何度も同じことを言うのに疲れた」
「どうすれば、彼女たちは自分のこととして仕事をやるようになるの」というような内容。(笑)

 

 

従業員2人を呼び出し急遽ミーティング。

f:id:paraguay_vida23:20190907053145j:image

どうすれば、彼女たちが自分事化し真剣に仕事に取り組むかということを考えて、つたないスペイン語で語りました。

わたしはラッキーなことに外国人なので、真面目に話しても少し面白い感じになるので気まずくならない!

 

どうか、伝わっていますように。

 

 

パラグアイに来て、人との関わりがどんなに大事かを日々ひしひしと感じています。

 

どんなふうに話かければ?

どんなふうな表情で?

どうやって伝える?

どうやって話を引き出す?

 

今まで、生きていて考えてもこなかったことをたくさんたくさん考えさせてもらってます。

そして日々の経験によってたくさん学ばしてもらってる。

 

あーーーパラグアイにきて本当によかったーー!!

 

まだまだ成長したい!!

 

そういえば、ミリアン美容師にわたしとの思い出写真が飾られました🙌🎁

f:id:paraguay_vida23:20190907052950j:image

 

嬉しいいー涙

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.68 絶賛!!企画中のイベントを宣伝してきました!

みなさま、おはようございます!

過去の出来事で書きたいことが溜まっており、前後バラバラ投稿になるかもですが本日の出来事を今ここに書きます!!(笑)

 

今日は、カウンターパートと一緒にビジャリカ内にある全てのラジオ局を回ってきました。

f:id:paraguay_vida23:20190906081101j:image

f:id:paraguay_vida23:20190906081119j:image

f:id:paraguay_vida23:20190906081205j:image

f:id:paraguay_vida23:20190906081211j:image

というのも現在絶賛計画中の「ビジネスアイデアコンテスト」の宣伝活動のためです。

f:id:paraguay_vida23:20190906081237j:image

このイベントは、わたしの中で任期中に必ず実施すると決めていたイベントでした。

(去年は実施するための資金がないという理由でさらっと諦めてしまいました)

 

概要をさらっと書いてきます!!!!

 

【ビジネスアイデアコンテスト】とは、参加者(起業を目指す人)がさまざまなビジネスモデルを提案し、その優秀を競うコンテストです。

 

【目的】は、ビジネスコンテストを通して起業をする前に、ビジネスモデルの作成方法を学んでもらい、かつ、継続して支援できるしくみを作りたいからです。

 

こちらは、起業するにあたって事前にビジネスモデルを考えてから、起業をする人はいません。(いたらすみませんが、見たことありません)

 

【コンテストまでのプロセスは以下の通り】

  1. コンテストに参加する前に、起業に向けての基礎講義を実施し、講義を通してビジネスに関する知識を身に着けてもらう。
  2. それぞれの起業内容に合わせてビジネスプランを作成するために、個人指導を実施。
  3. コンテストにてビジネスモデルを発表。
  4. 審査員による評価で順位をつける。
  5. 最も優れたビジネスモデルを作成し、「審査員の心を動かす発表」←ここばり大事!をした起業に対して起業に必要な備品を贈呈。(備品は私が起業家と買いにいく)
  6. さらにはサポート(コンサルタント)を受けられる権利も贈呈。(正直ここがもっとも大事)

なんてたって起業は誰でもできるけど、続けることがとっても難しい。


まとめると、起業にあたる事前準備から、起業後のフォローアップを継続的に実施し、安定した経営のための援助を行いたいのです!

↑継続して支援する起業家を残す。というのはわたしの最後の仕事になるかもしれません。

 

来週の月曜日から参加申し込みを開始するので、朝から説明会を実施します!

その説明会ではラジオ局の人や、もちろんコンテストに参加したい人も招待中!

 

不安&楽しみです!

 

その傍ら、SNSでの宣伝も必死にやってます!

Fecebook,instagram,Whatsup

f:id:paraguay_vida23:20190906081614j:plain


f:id:paraguay_vida23:20190906081648j:plain

たくさんの人にこの情報が届くように、友達1人1人にも共有お願いのメールを投げてます。

そういう協力性があるのはパラグアイのめっちゃいいとこ!!大好きパラグアイ人!!(でも文字読まないよw)

日時も連絡先も書いてるのに、それさえ聞いてくるよパラグアイ人(笑)

 

引き続き状況をまた報告します!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.67 小規模起業家の相談にのったり、課題の解決もしてみたり・・

みなさん!こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
 
最近活動の話をしていなかったので、少し書きたいと思います。
 
ここ最近(6月~8月)は、起業家(オーナーさん)たちをサポートする仕事が増えてきました。
 
そもそも、起業家のサポートってなに?ってなりますよね。
 
そこで、どんなことをしているかというと、、
  1. まず起業家さんの話を聞いて抱える問題を見つける
  2. その問題を解決するために課題を洗い出す
  3. 課題解決に向け作戦をつくる
  4. 作戦に沿って一緒に仕事を進めていく
大きな流れはこのような感じです。
課題は起業家によって異なるので、一言でこんなことをしていますというのは少し難しい。
 
また相談してくる起業家さんは、「とにかく成長したい!」とか「もっと売上上げたいとか!」って言っているにも関わらず、売上を付けていないことがほとんど(笑)
 
がーーーん!!
 
現在の売り上げを知らないのに、お店を大きくする!という目標がどっから出てくるのか本当に知りたい(笑)
 
実績が蓄積されていないから、支援前と支援後の変化が数字で表せないのがほとんど。
 
そんな愉快な起業家さんと日々楽しく仕事をしています。
 
現在は、5組の起業家を支援していて、毎週1回それぞれの起業家を訪問してます。

1年目に集中して指導していたお店の変化(成果と言っていいですか・・笑)によって、起業家のほうから指導してほしいと声をかけていただけるようになりました。
 
毎日、色んな人と仕事ができて本当に楽しいなって思う反面、目に見える成果(数字)を出したいという自分の中の目標があるので、正直いつも不安はあります
 
 
6月から支援を開始した【美容院ROSS】

f:id:paraguay_vida23:20190904075906j:plain

このお店はもうお客さんがいなくて今にもつぶれそうで、オーナーが身銭をきってなんとか持ちこたえていました。(昔はかなり流行っていたそうです)
 
どうしてこのような状況になったかというと、全てはオーナーが原因でした。
 
オーナーの言い分は、「スタッフが全然働かない」「サービスを提供しない」「学ぶ気がない」ということでしたが、それはオーナーに問題があったからです。
 
オーナーは、何か問題が起こったり、気に入らないことがあるとヒステリックになり怒るという態度をとり続けていたそうで、最終的に腕のいいスタッフたちが離れていってお店の質が落ちていったというストーリーでした。
 
そらそうだ!
何に怒っているかわからない、突然キレ出す人の下で誰も働きたくないよー!
 
さらには、仕事中に自由に抜けだしたり、朝は遅刻してきたり、自己都合で休んだりと・・"オーナーだから”と自由にやってきたんでしょうね。
 
パラグアイのオーナーによくみられる問題「リーダーシップ」ができていないんです。
というかリーダーシップというものがどういうことかわかっていない。
 
 
これまで、そのように行動してきた結果、大事なスタッフを失っていったわけですね。
 
でも社員教育をしたことないから、どうすればわからない。
人を教育することって教えてもらえないですよねなかなか。
 
【パラグアイには人材教育という観点がまだ存在しない】
 
ということで、このお店に対しては「リーダーシップ」と、スタッフに対して「お店作り」をベースとして指導を開始しました。
「リーダーシップ」のパートは、起業家のお友達が手伝ってくれています。
 
お店作りとしては、マニュアル作成、お客様対応の練習、サービス提供のための勉強、お客様管理表作成など実施してきました。
 
f:id:paraguay_vida23:20190904080105j:image
(お客様対応のロープレ)
f:id:paraguay_vida23:20190904080114j:image
(ロープレ実施後は、フィードバックをします。)
 

f:id:paraguay_vida23:20190904080006j:plain

もちろん、売り上げと来店客数の管理も指導!
 
正直、わたしも日々勉強しながらの指導なので、教えることで逆に色んなことを学ばしてもらっています。このような経験に本当に感謝しています。
f:id:paraguay_vida23:20190904080907j:image
まだプロセス中なので、大きな変化はありませんが少しづつ良い方向にいっています。
 
続けて他の起業家の支援内容もまた書きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

No.66 世界遺産を独り占め!パラグアイに残る遺跡を訪問!

長らく更新していなかったので、少し前のことになりますがパラグアイにある唯一の世界遺産である遺跡に隊員仲間と行ってまいりました!!

 

えーーーーーい!!!

f:id:paraguay_vida23:20190902090205j:plain

 

今回訪れた遺跡は、17世紀から18世紀にかけてイエズス会によって作られた伝道所であり、パラグアイの先住民族であるグアラニー族への宗教普及活動が目的でありました。


最後はスペイン政府により追放され、衰退した歴史をもっています。

イエズス会のパワーにスペイン人も焦ったのでしょうね。このままでは植民地がうまくいかないって。

 

全部で3つあるうちの2つの遺跡を今回は訪れました。

遺跡まではエンカルナシオン(Encarcación)という街からバスで約1時間くらいですが、今回私たちは遺跡からもっと近いオエナウ(Hohenau)という小さい街から出発しました。

 

まず最初に向かった遺跡は、ヘスス・デ・タバランゲ(Jesús de Tavarangue)

f:id:paraguay_vida23:20190902090529j:plain

こちらの遺跡は完成する前にイエズス会が撤退したため、未完成で土台部分しか残ってなかったものに、パラグアイ政府が手を加えたそうです!

f:id:paraguay_vida23:20190902090639j:plain

f:id:paraguay_vida23:20190902091401j:plain


2つの遺跡はその名も、ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナ(La Santísima Trinidad de Paraná)

f:id:paraguay_vida23:20190902090833j:plain

f:id:paraguay_vida23:20190902090953j:plain

こちらの遺跡は、最盛期には約4000人が居住していたとされます。
遺跡は、中央広場、大教会、集会場、学校、作業場、博物館、先住民用の住居群などの区域がしっかり別れていて、昔の人々の生活が想像できました。

f:id:paraguay_vida23:20190902091037j:plain

パラグアイの夕日はいつも綺麗ですが、ここで見る夕日はさらに素敵でした!

太陽ってなんであんなにパワーがあるの!!!!

f:id:paraguay_vida23:20190902091150j:plain

f:id:paraguay_vida23:20190902091506j:plain

そして夜はライトアップもされており、入場可能なんです!

日中とは違う雰囲気が味わえるのでオススメです!(写真ではオススメ感が伝わりません)

f:id:paraguay_vida23:20190902091600j:plain

 

タイトルに書いた通り世界遺産にも関わらず、本当に人が少なくてがっつり独り占めできるので、ゆっくり遺跡を眺めたい人にはいい場所なんだろうと思いました!!

パラグアイの世界遺産、制覇(^O^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村